Vistamix

1984年にリリースされたビル・ネルソンのベストアルバム。
エピック・レコードの傘下であるポートレートから発売されました。
ビルがマーキュリー・レコードに在籍した時に発表された
Quit Dreaming And Get On The Beam」「The Love That Whirls」「Chimera」から選曲されました。
いずれのアルバムも歌モノ中心のアルバムで、同じくマーキュリーから発表された
Sounding The Ritual Echo」「Das Kabinet」「La Belle Et La Bete」といった
インストアルバムからは一曲も収録されていません。
ビルのポップな面を打ち出したベスト盤と言えます。
ビル・ネルソンの全編ポップなベスト盤は後にも先にもこれだけです。

収録曲については「Chimera」からの選曲が顕著で、なんとアルバム全曲が収録されています。
「The Love That Whirls」と「Quit Dreaming~」からは、それぞれ二曲しか収録されておらず、
かなり偏りのある選曲だと言えます。
ジャケットにはビルの顔写真が載っていますが、光で飛ばし過ぎて顔の半分が見えません。

アメリカとカナダの二国で発売されました。
同じ頃、イギリスからはコクトー・レコーズから
「The Two-Fold Aspect of Everything」という二枚組のベスト盤がリリースされました。
初CD化は1989年。1991年にも再発されましたが、現在は廃盤。

収録曲

  曲順 タイトル 収録作 発表年
A 1 The Real Adventure Chimera 1983
  2 Flaming Desire The Love That Whirls 1982
  3 Acceleration Chimera 1983
  4 Empire of The Senses The Love That Whirls 1982
  5 Everyday Feels Like Another New Drug Chimera 1983
B 6 Do You Dream In Colour? Quit Dreaming And Get On The Beam 1980
  7 A Kind of Loving Quit Dreaming And Get On The Beam 1981
  8 Tender Is The Night Chimera 1983
  9 Glow World Chimera 1983
  10 Another Day, Another Ray of Hope Chimera 1983

  • 最終更新:2016-06-10 23:29:58

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード