Sunburst Finish

Sunburst Finish.jpg

Sunburst Finish (サンバースト・フィニッシュ)とは、Be Bop Deluxeが1976年にハーヴェストから
発表した3作目のアルバムです。1976年2月発売。

このアルバムからキーボーディストの
アンドリュー・クラークが加入し、ビー・バップ・デラックスの黄金期が始まったと思います。
キーボードを効果的に使いながらもポップかつダンサンブル。
非常に高密度で凝った素晴らしいモダンポップアルバムです。
この後、同年に傑作「Modern Music」を発表してしまうのですから、恐ろしいほどの才能だと思います。
なお、本作は全英で最高17位を記録しています。商業的にもそれなりに成功しています。

「Sunburst Finish」はギターの種類のようで、ジャケットの燃えているギターがそれです。
ビルもよく使用していたギターです。
本作以降、最終作を除いて、アルバムのタイトルはギターに関係したものになります。
なお、この燃えるギターは、ジミ・ヘンドリックスへ対するオマージュのようです。

名曲、Ships In The Nightはシングル(B面はCrying To The Sky)
にもなっていて、全英最高23位を記録しています。アルバムでは、3曲目に収録されており、
2曲目の「Heavenly Homes」からノンストップで収録されています。

曲目

A
1. Fair Exchange
2. Heavenly Homes
3. Ships In The Night
4. Crying To The Sky
5. Sleep That Burns
B
6. Beauty Secrets
7. Life In The Air Age
8. Like An Old Blues
9. Crystal Gazing
10.Blazing Aposties

「炎の世界」日本盤

1. 公正な取引
2. 天国の棲家
3. 闇夜の航海
4. 空に叫ぶ
5. 熱く疼く寄る
6. 美の秘訣
7. ライフ・イン・ジ・エア・エイジ
8. 懐かしいブルースのように
9. クリスタルの光沢
10.燃える使途たち

13曲目のボーナストラック「Blue As A Jewel」は
「宝石の如く青く」となっています。

1990年盤CD

1~10.same
bonus tracks
11.Shine
12.Speed of The Wind
13.Blue As A Jewel

Bill Nelson :lead vocals, guitars, harmonica, tubular bells, percussion
Andrew Clark :keyboards
Charles Tumahai :bass, vocals, percussion
Simon Fox :drums percussion

Ian Nelson :saxophone (on "Ships In The Night")
Andrew Powell :orchestral arrangement (on "Crystal Gazing" and "Like An Old Blues")

produced :John Leckie, Bill Nelson

  • 最終更新:2015-02-07 14:21:42

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード