Red Noise

Red Noise (レッド・ノイズ)は、ビル・ネルソンBe Bop Deluxeの解散後に結成したグループです。
ボーカル、ギター、キーボード、曲によってはドラムスを担当するビルと、
キーボードのアンディー・クラーク、ベースのリックフォード、
ドラムスのスティーブ・ピアー、そしてビルの弟であるサックスのイアン・ネルソンの
5人から結成されました。
ビー・バップ・デラックスの最終作「Drastic Plastic」から既にニューウェーブな
作風が見られたビルでしたが、ビーバップデラックス解散後、
レッド・ノイズから更にニューウェーブに接近する事になるのでした。

1979年にビルとジョン・レッキープロデュースによるファーストアルバム
Sound-On-Sound」がEMIのハーヴェストから発表され、
同年に2枚のシングルがリリースされました。

1981年にはセカンドアルバムを制作するもレッド・ノイズ名義で日の目を見る事はなく、
1981年にビルのソロアルバムとして、
Quit Dreaming And Get On The Beam」というタイトルで発表されました。
また、80年に発表されたシングル「Do You Dream In Colour?」のB面には
レッド・ノイズ時代に作った曲が収録されています。

アルバムシングル共にセールスは振るわなかったものの、
その作風は、ニューウェーブ史に残るほどの名作です。

ディスコグラフィー

アルバム

Sound-On-Sound (1979年作) 「Bill Nelson's Red Noise」名義
 ドラムスのスティーブは参加していないようです。

シングル

・Furniture Music (1979年) レコードは赤色のカラーレコードでした。
・Revolt Into Style (1979年) こちらは青色のカラーレコード。

メンバー

Bill Nelson
Andy Clark
Rick Ford
Steve Peer
Ian Nelson



  • 最終更新:2014-10-25 17:13:13

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード