Eros Arriving

Eros Arrivingとは、ビル・ネルソンが1982年に発表した通算6枚目のシングルです。発売はマーキュリー・レコードから。

通常の7インチシングルではジャケットの色が赤で、2曲入り。もうひとつ、7インチの2枚組盤があり、こちらは青色となっています。全部で4曲入りです。

Eros Arrvingは、ちょっと中華風なメロディーが煌びやかに流れる非常に美しい曲となっており、管理人にとってもかなり好きな曲に位置しております。なお、シングルに収録されているものは、アルバム「The Love That Whirls (Diary of a Thinking Heart)」に収録されているものとはヴァージョンが違います。このシングルヴァージョンは2005年にCD化された際にも収録されておらず貴重なヴァージョンとなっています。B面のHuanting In My HeadはLP未収録曲でしたが、2005年盤にはボーナストラックとして収録されています。

2枚組盤でのHe And Sleep Were Brothersは2005年盤にも収録されておらず、「The Two-fold Aspect Of Everything」でしか聴けません。FleshもLP未収録曲でしたが、1986年にCD化された際にはあたかも最初から収録されていたかのように収録されています。

7インチ (通常)

A Eros Arrving
B Huanting In My Head

7インチ2枚組

A Eros Arriving
B Huanting In My Head
C He And Sleep Were Brothers
D Flesh

  • 最終更新:2016-06-11 15:53:03

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード