Do You Dream In Colour?

「Do You Dream In Colour?」はビル・ネルソンが1980年5月7日に発表したシングルです。

1980年といえば、ビルが長年在籍していたEMIハーヴェストを出た時で、この年に、かつてのマネージャーMark Ryeとコクトー・レコーズを創設します。このシングルはそんなコクトーの第一弾シングルで、品番はCOQ1でした。そして翌年にマーキュリー・レコードと契約する事になります。

ほとんどの音をビルが作った、シンプルながらもポップで面白い曲で、全英最高59位まで上がり、4週チャートに残りました。
A面は45回転の1曲入りですが、B面は33回転で3曲が収録されており、その内2曲には、Red Noiseのメンバーが参加しています。おそらく、当初はRed Noise名義のものだったのでしょう。
後にセカンドアルバム「Quit Dreaming And Get On The Beam」に収録されるDo You Dream In Colour?ですが、B面の3曲は収録されておらず、1984年にコンピレーション盤「The Two-fold Aspect Of Everything」に収録されます。
また「Instantly Yours」は1989年に発売された「The Strangest Things」にも収録されます。
2005年に「Quit Dreaming~」のリスマスター盤が発売されますが、残念ながら、三曲とも収録されませんでした。

A side
Do You Dream In Colour?
B side
1.Ideal Homes
2.Instantly Yours
3.Atom Man Loves Radium Girl

参加メンバー
Bill Nelson :vocals, guitar, synthesizer
Ricky 'Pinky' Ford :bass
Steve Peer :drums
Andy Clark :keyboards
Ian Nelson :keyboards, saxophone

  • 最終更新:2016-06-11 15:38:26

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード