ニュース

2017年

11月5日

ビル・ネルソンのホームページが新しくなりました。私が確認したところだと、昨日(4日)の時点で一新されていました。今までよりもスタイリッシュになった、と言うべきでしょうか?

10月18日

ビル・ネルソンが制作したインスト、サウンドトラック盤、『Sounding The Ritual Echo』『Das Kabinet』(1981年)『La Belle Et La Bete』(1982年)の三枚が再発されます。タイトルは『Dreamy Screens: Soundtracks from the Echo Observatory』で、三枚が同時にパッケージされるようです。上記三枚は、長らく廃盤で入手困難だったため、容易に入手ができるようになるのは嬉しいことです。発売は2017年12月1日だそうです。

5月8日

おそらく本日(もしくは昨夜?)にビル・ネルソンの新作『Luxury Wonder Moments』がリリースされました。なんでも2016年に録音された楽曲集だそうです。2017年に入ってからビルは既に二作アルバムを発表していますが、いずれもダウンロードのみの販売でした。今回は今年初のCDによる発売のようです。毎度のように500枚限定生産のようです。

1月9日

新年早々、嬉しいニュースです。
ビル・ネルソンの1995年に発表した「My Secret Studio」が再発されます。
日本のAmazonでは、商品説明で1枚組となっておりますが、4枚組です。
(海外のAmazonでは、ちゃんと4枚組になっております)
長らく廃盤で、入手困難な状態ですが、今回の再発によって4000円代で購入することができます。
特に「Juke Box For Jet Box」は、当時単品で販売されたことがないため、貴重な一枚です。
・Buddha Head
・Electricity Made Us Angels
・Deep Dream Decoder
・Juke Box For Jet Boy

2016年

7月30日

久しぶりに最新情報を更新します。
2016年に入ってからは二作目となるビル・ネルソンの新作「All That I Remember」
ジャケットに写っているのは、幼少期のビルではありませんか。
かつてミュージシャン生活40周年記念ボックスを出したことのあるビルですが、
ここまで昔を振り返ったことはないように思われます。
どうやらビル自身の思い出を基に作られた、インスト作だそうです。
今回も500枚限定商品のようです。

12月13日

いつにまにか「Electric Atlas」というアルバムが出ていたようですが、既に完売。
最近は、「Loom」というアルバムを出してきました。
YMOに「Loom」なる曲がありますが、これとは関係あるのでしょうか……。
今年で6枚目となるアルバムで、「ビル・ネルソン」名義では96作目となります。
純粋にオリジナルアルバムを6枚出したのは2012年以来で、
ビル・ネルソン絶好調の年です。
さすがに年末ですし、今年では最後のアルバムとなるでしょうが、
ソロアルバム100枚に着実に近づいています。

9月4日

Optimism

Orchestra Arcana名義のセカンド(最終作)「Optimism」(1988年作)が再発されるそうです。
本作は1988年当時、ボーナストラックがあるCDとないCDがあったので、
今回は是非追加してほしいです。

8月10日

12年の時を経て

先日「The Romance Of Sustain」シリーズにはヴォリューム1しか存在しないと書きましたが、
なんとヴォリューム1の発売から12年後の2015年に、ついにヴォリューム2がリリースされました。
そのタイトルは「Pleactrajet」。
今回も「限定盤」とは書いていますが、いつもの「500枚限定」ではないので、
いつもよりプレスしているのではないかと思います。

8月8日

ダウンロード限定で再発売

2003年にリリースされた「The Romance Of Sustain」シリーズのヴォリューム1、
「Painting With Guitars」がダウンロード限定で再発売されました。
次はヴォリューム2を・・・と言いたいところですが、2は出ていないんですよね。

6月27日

6月22日発売

ビル・ネルソンの2か月ぶりの新譜です。500枚限定生産。
タイトルは「The Years」とシンプルなものです。
今回は全曲インストのようで、エレキギターと"オーケストラ"による演奏だそうです。
試聴した限りではオーケストラは生のものではなさそうですが・・・。
とにかく健在です。

あと最近、ビルのウェブサイトのトップページを見ると、
ヘッダー画像だけが表示されたままになっていませんか?
私のパソコンだけがそうなっているのでしょうか?

5月6日

ダウンロード可能

2013年に数量限定でリリースされ、廃盤になったままだったビル・ネルソン86作目のアルバム
「The Sparkle Machine」が、ダウンロードという形で購入できるようになりました。
この調子で「Shining Reflector」といったアルバムも購入できるようになるといいですね。

4月17日

2015年2作目

1ヶ月ぶりの新作です。凄いです。本当にどうなっているのでしょう。
今回も500枚限定。おひとり様につき1枚のみご購入できます。
18曲入り。ボーカル曲とインスト曲を入れたよくあるタイプのアルバムです。

3月10日

2015年1作目

ビル・ネルソンが「Shining Reflector」以来の3か月ぶりの新作をリリースしました。
ビルのソロ名義ではこれで91枚目になると思われる今回のアルバムは
「Quiet Bells」というもので、今回も500枚限定のリリースのようです。
なお、今回もギターとシンセによるインストモノのようですので、
その事も理解しておいた方がいいかと思います。

2月19日

ご購入はお早めに

「And We Fell Into A Dream」の在庫があと僅かだそうです。
発売から8年経とうとしているのでしょうがないですね。
ビルのTwitterによれば「Joy Through Amplification」も同様だそうです。

2月6日

どうやらSimplexだけじゃないらしい

私事ですがAmazonから「Noise Candy」届きました。
まだ開封していませんが、今まで手に入れられなかっただけあって、
物凄い満足感です。ボックスというのがさらにそれを倍増させています。

さて、1月27日にSimplexが再び発売されるというのを書きましたが、
どうやらそれだけじゃなく、「Practically Wired」とOrchestra Arcana名義の
Iconography」の2枚が再発されるそうです。
Simplexもそうですが、この2枚は過去に再発されたばかりで、
なんで廃盤にもなっていないものが再発されるのか謎です。


2015年1月27日

続いてはSimplex

Noise Candyもまだ発売していない現在、更にSimplexが発売予定となっています。
3月28日となっています。
個人的にはボックス「Demonstrations Of Affection」などを
早く再発してほしいですね。
Simplexは3年前に再発されたばかりで、まだ廃盤じゃないですし。

12月27日

発売予定

12月16日発売予定だった「Noise Candy」ですが、発売したのでしょうか。
現在Amazonを見ると、2015年2月3日発売となっています。
(また、つい先日は2015年1月発売でした)
本当に発売するのでしょうか。少し不安に思います。
2月3日追記:Amazonでは無事に予定通り発売されています。

12月23日

Luxury Lodge

2003年にリリースされたビル・ネルソンのアルバム「Luxury Lodge」が
ダウンロード限定で再発されました。
これが2014年最後のリリースでしょうか。
振り返れば、今年リリースされたアルバムは、
新譜4枚・旧作の再発4枚・ベスト盤3枚の合計11枚ですので、
特にリリースが激しい年でした。2015年はどうなることやら・・・

12月19日

Shining Reflector、SOLD OUT

本日、確認しましたところ「SOLD OUT」と表示されていました。
ひょっとしたら昨日の時点で売り切れだったのかもしれませんが。
500枚限定だと10日くらいしかもたないようです。

12月9日

呆れるほどの仕事の速さ

11月にアルバムを出したばかりだというのに、
本日早くも新作を発表したそうです。
タイトルは「Shining Reflector」だそうです。
今回もまた限定500枚。買うのでしたら早く買わないとすぐなくなります。
ちなみに前作「Stereo Star Maps」はSOLD OUTとなり、
Storeには掲載されていません。ダウンロードで購入する事も
現在は出来ないようです。

11月30日

「Stereo Star Maps」がとうとう在庫が少ない様子にあるようです。
(「Last Few Copies」とあります。)
しかも、いつものように「CLICK TO BUY」となっておらず、
「Click to email your enquiry」とあります。問い合わせって事みたいですけど、
一体どうなっているのでしょうか?

11月18日

売ってるの?

先日「Stereo Star Maps」がSOLD OUTになったと書きましたが、
通販を見ますと、まだ売ってるっぽい?です。
でもビルのホームページでは未だ「SOLD OUT」扱い。
これは更新してないって事でしょうか

11月13日

早過ぎる!SOLD OUTのお知らせ

今日紹介したばかりの500枚限定生産の「Stereo Star Maps」ですが、
なんと早くもSOLD OUTと出ています。
これって再プレスってないんですか!?
とりあえず迷わず注文しといてよかったと思う管理人でした。
stereo star maps sold out.PNG

新譜情報

おそらく今後恒例となる情報、新譜です。
タイトルは「Stereo Star Maps」。なんと限定500枚!
すぐ買わないとなくなります。お早めに。
値段は送料込みで15.70ポンドになりますから、2800円くらいです。

本作の説明は、当然英語で書かれています。
管理人は英語の翻訳がかなり下手ですので、一応書いておきますが、
そんなに信用のあるものではないので注意を。
(なんとなくで受け取ってください)

「Stereo Star Maps」は2014年の春に作られたもので、
ビルネルソンとリーヴス・ガブレルズがコラボレーションした
後に編集され、主に歌の方向性を求め作られました。
このアルバムは9曲の非現実的で超現実的な歌もののバラードに、
7曲のインストゥルメンタル曲を加えられて構成され、
すべての曲にビルのギターが「Fractal Audio Axe-FX」によって
加工され使用されています。
このギターの音色の、宇宙的な鐘を通した繊細でアンビエントなサウンドは、
ジェットスキーで舞い上がるように動き、
歌詞の雰囲気は穏やかな構成で作られています。
この美しいアルバムを全てのドリーマーに捧げます。

10月25日

もうこれを最後にしたい

「FTER THE SATELLITE SINGS」を改め、
無事に「AFTER THE~」となったAmazonのページですが、
なんだか、購入可能となっているようですね。
10月19日では注文不可だったというのに。
何にせよ謎の商品です。
AFTER THE.JPG

10月21日

くどいですが・・・

あの「FTER THE SATELLITE SINGS」の「FTER」が、
ちゃんと「AFTER」に戻っています。
にしても直すの遅すぎなような・・・。
after.PNG

10月19日

やっぱり・・・「FTER THE SATELLITE SINGS」はなし

10月1日にAfter The Satellite Singsが再発されたことを書きましたが、
もうひとつ謎の「FTER THE SATELLITE SINGS」というのがAmazonにはあって、
明らかにFTERと脱字になっているのと、画像が何時まで経っても出てこないのと、
別に日本盤が出るとかいう情報もなかったりと不思議なものでしたが、
とうとうまだ発売してもいないのに「再入荷見込みが立っていないため、
現在ご注文を承っておりません。」と出てしまいました。
実質なしになったみたいなものでしょう。
いやなしになったというより、最初からなかったのでしょう。
時々こういう事があるAmazonでした。

fter the.JPG

10月1日

Noise Candy

10月早々、嬉しいニュースがやってきました。
なんと、あのNoise Candyが復刻します。
ノイズ・キャンディーとは、2002年に発売された6枚組のボックスセットで、
その豪華な仕様から、それまで廃盤となっていた時は、
値段が6ケタいくなんてことも(これはやりすぎですが)あったりしました。
そんなNoise Cansyが今年の12月16日に、ついに復刻です。
発売はおなじみのチェリー・レッドから。本当にありがとうございます。
これからもどんどんビルの廃盤となっているアルバムを再発してほしいです。

Noise Candy.JPG
10月1日

10月2日追記
Noise Candy Deluxe.JPG
Amazonでは画像も追加されました。


After The Satellite Singsについて

10月7日発売予定だった、After The Satellite Singsの再発盤ですが、
9月27日、早くも発売という事になっております。
Amazonで、予定が変更するというのはよくあることですので、
大した事ではないのですが、とりあえずという事で。

after the satellite sings.JPG
絶賛発売中?

9月17日

Plaything

「Plaything」ダウンロード形式にて再リリース
2003年にビルの自主レーベル「Universal Twang Records」から発表されたアルバム、
「Plaything」。いつのまにかCDは廃盤となり、
元々自主制作なだけに入手も難しかったのですが、
この9月、ようやく再リリースです。
ただしCDでの再発ではなく、ダウンロードのみのようです。
「Alter Pieces」の時もそうでしたけど、ビルも
ダウンロードに限定するようになっていくのでしょうか。




9月9日

ビル・ネルソンの館について

とうとうこの「ビル・ネルソンの館」が、Googleの1ページ目に出るようになりました。
厳密には少し前から1ページ目に出たりする事はあったのですが、
その時は(というかたぶん今も)不安定なもので2ページに戻る事もありました。
まだまだ知識が足りない管理人ですが、これからも頑張ってみたいと思います。
ちなみにBill Nelsonでやると出ません……。まあそんなものでしょうけどね。
page1.PNG

「After The Satellite Sings」再発。

1995年発表の、ビルの90年代の傑作が、チェリー・レッドより再発されます。
ビルの作品をよく再発してくれるチェリー・レッドにはとても感謝しております。
10月7日発売予定のようで、Amazonでも既に予約を受け付けられているのですが、
日本盤が出るわけでもないようなのに、何故か2つも同じ商品のページがあります。
そのもう一つはどうやら10月15日発売のようです。
satellite.PNG
もっとおかしいのは、商品のタイトルが
「FTER THE SATELLITE SINGS」になっている所です。
「AFTER」が「FTER」です。これ完全に間違いですよね。
どうするんですかね。
satellite2.PNG


  • 最終更新:2017-11-05 21:06:17

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード